カテゴリー
美容

ラココの脱毛は、月額3,000円です。

詳しくは、「ラココの魅力をまとめてみました♪」をチェックしてみてくださいね(#^^#)

「医療脱毛は痛い!エステ脱毛が肌にやさしくオススメな理由」でも書きましたが、相当痛いです。

8回だと517520円(税込)。
エステ脱毛でも18回も照射すれば、ほとんどの人が満足する仕上がりになります。

クリニックでは、医師や看護師が近くにいる安心感はありますが、この価格差を考えると、わたしはやはりストラッシュの方が、サービス面でも価格面でも優れていると感じます。
今回は、ラココと医療脱毛の比較について書きました。
いかがでしたか?
参考になれば、幸いです。

ラココのルミクス脱毛について詳しく解説してみました。

ラココではルミクス脱毛を受けることができます。
「ルミクス脱毛ってなあに?」と疑問をもっている人も多いでしょう。
なので、今回はラココの脱毛方式について分かりやすく解説します。

これまでの脱毛方式とは理論が異なる

ほとんどの脱毛サロンで取り入れている脱毛の理論って、色素に反応するタイプだということはご存知の方も多いかと思います。
ミュゼやキレイモ、銀座カラーなどの大手サロンは、S.S.CやIPL方式ですよね。
上記サロンで施術する場合、ほくろやシミなんかには、白いシールを貼ってもらったりしますよね。
それはなぜかというと、黒い色素に反応してしまって、ほくろやシミが濃くなってしまう可能性があるからですね。
この方法だと産毛など毛根部分が黒くない場合や、そもそも日焼けをしてしまっていてお肌自体の色素が濃い場合は光を照射してもほとんど効果が得られませんでした。
このデメリットを見事にクリアしたのが、“ルミクス脱毛(SHR脱毛方式)”なんです!
ルミクス脱毛は色素に反応するのではなく、毛包やバルジ領域(毛が生えるのを促す箇所)に照射するので、産毛や金髪、日焼け肌にも効果バツグンというわけなんです。

ラココvio脱毛と施術後の結果について書いてみました。

自己処理が難しいデリケートゾーンやワキ

わたしが通っているストラッシュのスタッフからそう聞いた時には驚きました。
特に脇やデリケートゾーンは自分ではお手入れしにくいところですよね。
脇に関しては、自己処理だと青々と剃り跡が残ってしまったり、恥ずかしい経験をしてきた人も少なくないと思います。
デリケートゾーンに至っては、自己処理ではなかなか届かない箇所があったり、剃った後ちくちくひりひりに堪えられなかった人もいるのではないでしょうか?
もちろん、わたしもその一人です。
その点、脱毛サロンでプロの手によって処理してもらえば、快適な無駄毛ゼロライフを手に入れることができますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です